いまを 大切に 幸福 であること

こんにちは  スピリチュアルカウンセラー  HIROKA☆です。 久しぶりの投稿です。この7月 8月 の厳しい  猛暑  少し 秋が 見え出した今日 皆さま いかがお過ごしでしたでしょうか?  わたしは、この50歳を迎えた  夏  自身の大きな岐路=変容となりました。

これは   プライベートなことで  お恥ずかしいですが、家庭での諸事情  色々と  とあり過ぎて、

今までの 人生の中で  「 幸福」というものを  改めて

考えさせてくれました。

夫の 母 =お姑さん、 私の実母は、81歳という 同年 で 介護の必要性はなくて

元気に 一人暮らしをしています。

共通は この3つぐらいでしょうか。。。

当たり前ですが、育って来た環境も違えば

もの見方  考え方  も違いますし。。

特に  現在の状況も 異なります。

夫側の  実家  お姑さん宅は 、

私たちの家から  徒歩8分  そして、

夫の実兄 .家族宅も  徒歩 3分と  皆近距離に住んでいますため、

何かあれば、私達も 誰かれないし いくことができます。

しかし  実母は 、わたしの住む 大阪市内からは、

交通機関使用しても  1時間以上は かかる距離  、

疎遠で 病弱な実姉は  自分のことで

余裕がないですし、そうそう行ってくれません。

頼みの綱は、車で15分くらいの 場所に住む  私の叔母

母からすると、夫の妹=義理妹です。

叔母は、私が3歳位まで 一緒に住み 、

祖母も住んでいたので、いわゆる  叔母にしたら  実家になりますね。

ですので、1ヶ月に一度は  必ず覗きに行ってくれて  助かっています。

わたしが  近くに住めば  良い話ですが、

話せば長くなる話し  カクカクシカジカで、近くには住めません。

実父が死去して 18年  そのあとすぐ  介護ヘルパーとなりました。

即  仕事として  訪問介護ヘルパーを、5年経験して

 仕事上で  おじいちゃんおばあちゃんの ご自宅訪問して

色々やっているのに 、一番  しないといけない 両親への介護 、

現在 実母のことが 出来ない  もどかしさ  やるせない 情けない気持ちに  ただただ陥ります。

本当に これでいいのか.?

と  何度も何度も  自身に聞いては

自分では  納得いかない  現状に苛立ちさえ  覚えます。

自分には、出来ない訳じゃない  絶対出来るのに、

「実母にしたい  」という気持ちだけでは、どうにもならないこと。

わたしの置かれている立場  妻であり  母であること

 自分のことより、優先順位  夫や子供 愛犬との生活を 大切にしたい

インナーチャイルドに 問いかけると

「現在の HIROKAは、幸福?」

「おかげさまで もちろん幸福ですとも!」

この夏  自分を 大きく変容した問題が、ターニングポイント岐路となり  変容し、

いまここ”の 生きている  ことを 大事にしています。

そして  「幸福」だと いうことを…..

感謝